ここから本文です

CEOメッセージ

経営理念価値ある豊かさの創造新しい中期事業計画のもと、成長戦略を着実に実行していきます。

株式会社すかいらーく 代表取締役社長 谷 真株式会社すかいらーく
代表取締役社長
谷 真

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2016年はさまざまな外部環境の影響を受け、大変厳しい年でしたが、当初に公表した当期利益目標を達成し、過去最高益を更新いたしました。

現在、国内外の経済状況は不透明感を増しており、外食産業を取り巻く環境も刻々と変化しています。消費者の外食に対する価値判断の基準がますます厳しさを増しています。一方で、一人当たりの外食支出額は増加傾向にあり、消費者の選択眼にかなう商品やサービスを提供することが、これまで以上に我々外食企業に求められるようになっています。

2008年に私がCEOに就任して以来、当社は段階を踏んで戦略を実行し、業績を拡大してまいりました。2008年~2011年の第1ステージでは、不採算店の閉店・ブランド転換、組織再編等徹底した構造改革を行いました。2012年~2016年の第2ステージには、リモデルや新業態の開発等、成長のための基盤を強化してまいりました。そして、いよいよ2017年から新たな成長ステージに入ります。

今後は新業態を中心に新規出店を加速していきます。過去3年間の新規出店数は144店でしたが、この数字を3倍程度に拡大し、2017年~2019年の3年間で約450店を計画しています。また、これまで注力してきた店舗のリモデルやブランド転換に加え、お客様の店舗体験価値を向上させてまいります。

当社の株主還元は、調整後当期利益ベースで40%の配当性向を目標とし、継続的な配当を実施していくことを基本方針としております。この方針のもと、2016年度は1株当たり年間配当38円00銭と2015年度から5円00銭増配いたしました。2017年度は、年間配当40円00銭と2円00銭の増配を計画しています。また、株主優待を拡充し、従来の約3倍の付与額へ増額することを決定いたしました。今後も当社株式への投資の魅力を高めることで、皆さまに当社をより一層ご理解いただき、継続的なご支援を賜るよう努力をしてまいります。

今後とも一層のご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。