ここから本文です

CEOメッセージ

経営理念価値ある豊かさの創造新しい中期事業計画のもと、順調に出店を進めています。

株式会社すかいらーく 代表取締役社長 谷 真株式会社すかいらーく
代表取締役社長
谷 真

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

外食企業を取り巻く環境が厳しさを増す中、当社はさらなる成長を実現するために、今年2月、2017年~2019年の中期事業計画を発表しました。2016年までは既存店の収益力強化に注力し、各業態のさらなるブラッシュアップによる顧客満足度の向上、業態転換、店内のリニューアル工事を含むリモデル、ロードサイド全般への案内看板設置等に取り組んでまいりました。また、アプリを活用したデジタルプロモーションシステムの実施もスタートしました。

2017年からは既存店強化に加え、出店戦略を計画の柱としました。計画に対して、現在のところ順調に新店オープンが進んでいます。上期はガスト、バーミヤン、ジョナサン、しゃぶ葉などの既存ブランドに加え、この2年で新たに開発したむさしの森珈琲、chawan、とんから亭等をマーケットのニーズに合わせて出店しています。従来のロードサイドを中心に出店してきたしゃぶ葉は、新たに東京の渋谷駅前に出店し、首都圏を中心に展開してまいりましたむさしの森珈琲は、昨年の富山に続き、今年高松、岐阜、金沢といった地方中核都市に着実に出店を進めています。

さらに、6月17日には、コト消費に対応したハワイアン業態「La Ohana(ラ・オハナ)」を横浜の本牧にオープンし、お客さまから大変好評をいただいております。

当社の株主還元は、引き続き調整後当期利益ベースで約40%の配当性向を目標とし、株主の皆さまに継続的な配当を実施していくことを基本方針としております。本年より株主優待を3倍に拡充させていただきました。

株主の皆さまにおかれましては、今後とも一層のご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。