ここから本文です

CEOメッセージ

経営理念価値ある豊かさの創造新しい中期事業計画のもと、成長戦略を着実に実行していきます。

株式会社すかいらーく 代表取締役社長 谷 真株式会社すかいらーく
代表取締役社長
谷 真

 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 外食企業を取り巻く環境が厳しさを増す中、当社は今年2月、さらなる成長を実現するために、2016年~2018年の中期事業計画を発表しました。①既存店成長、②新規出店、③コスト最適化、④新規成長ドライバーの推進、を柱とし、ファミリーレストラン業態を拡大することで、成長を加速していきます。
 この方針の下、上期は主力業態のガストを中心に、客数の増加対策に着手しています。2月にはヘルシーさを打ち出したランチの大改定を実施し、6月にはグランドメニューを大幅にリニューアルし、業績は堅調に推移しています。
 また、女性の社会進出や高齢者、単身者の増加といった市場の変化に素早く対応するため、6月にとんかつ・から揚げ専門店の「とんから亭」、8月にはかつ料理専門店「かつ久」をオープンしました。これらの業態は、家庭で揚げ物をしなくなっている中、「おいしい揚げ物を手頃な価格で気軽に味わいたい」というお客様から大変好評をいただいており、イートイン、テイクアウトともに好調です。
 さらに、マーケットの収益最大化を実現するため、地方中核都市への出店加速の足掛かりとなる「むさしの森珈琲」を富山市にオープンしました。
 こうして、成熟した消費者の嗜好やニーズにフィットした業態を開発してきましたが、下期以降は当社グループのすべてのブランドを駆使して、着実に成長戦略を実行してまいります。
 当社の株主還元は、引き続き調整後当期純利益ベースで約40%の配当性向を目標とし、株主の皆様に継続的な配当を実施していくことを基本方針としております。本年より株主優待を拡充し、年2回付与、保有株式数に応じた優待制度を新設しております。
 株主の皆さまにおかれましては、今後とも一層のご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。